英会話を楽しく学ぶ

英語が苦手だったならば、単語力という手段がある。

英語が苦手だったならば、単語力という手段がある。

以前、受験勉強をしていました。
大学入試のためにです。
その時に、非常に厄介な問題がありました。
当たり前の話なのですが、どこの大学入試でも必ず英語が必須科目としてあったのです。
自分は、国語は得意でしたが、英語がとても苦手でした。
ヒアリングもよくありませんでした。
それでも、英語ができなければ到底合格はできません。
そこで、自分が考えた英語の勉強方法がひとつありました。
それは、単語をひたすら覚えるという、一風変わった勉強方法なのです。
たとえば、外人に道を聞かれたときに、文法がむちゃくちゃでも単語さえ分かればなんとか通じるというのがあります。
そのことからヒントを得ました。英語は長文があります。長文の配点は非常に高いものです。
しかしながら、長文の意味が分からなくては話になりません。
ということで、ひたすら必死に単語を覚えたのです。
この勉強方法は、自分が記憶力に自信があったということと、暗礁力にも長けていたから選びました。

とにかく単語帳は5冊ほど、ひたすら書きました。
毎日、毎日、単語を書くだけです。
しかしながらこのおかげで、3ヶ月で単語帳5冊をほぼ完全に覚えることができました。
おかげで英語の長文はほぼ読み取ることができたのです。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional