英会話を楽しく学ぶ

自信と友好的な態度があればOK

自信と友好的な態度があればOK

私は英語が好きでした。
中学に入学し、初めは英語も1つの授業に過ぎませんでしたが、当時は外国のロックが流行っていたので、好きな英語の曲を私なりに訳すようになりました。
英語の先生に助けて頂きながら、ハワイのペンパルと文通もしました。

高校に入り、授業内容が難しくなり文法まで入ってくると、それまで歌や文通といったことばかりしていた私は、途端に落ちこぼれとなってしましました。

それでも、外を歩いているとよく外人に道を聞かれました。
英語を話す方は好きなので、私なりの英語で何とか答えていました。

結婚後私の英語の勉強は英語の映画になりました。
そんな時、子供の小学校でAETの授業の通訳をしている方が手伝いを人を捜していると聞きました。
たった1人でやってらしたので負担が重く、もう何人かボランティアのお母さんが欲しかったのです。
授業を見学した後、思い切ってやらせて貰いました。

小学生相手なので、外人の先生もそう難しい事は仰有らないので、私でも何とか勤まったのです。
これは生きた英語と接するのですから、大変勉強になりました。

英語を話すのは中学英語で充分です。
外人に話しかけられたら、勇気を持って、笑顔で答えれば通じます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional